2010年8月24日火曜日

ほめことば

この前、妹に英語を教えていて、ふと思ったんですが、
英語には、「すばらしい」っていう意味の単語が、たくさんありますよね。
しかも、1,2語、ぽんと言っただけでほめ言葉になるものが多い気がします。

wonderful、fantastic、amazing、great、fine、marvelous、splendid・・・などなど。

ほめことばのバリエーションが多い言語って、いいですよね♪

何かの論説文で読んだんですが、
人間は、関心の深いものごとには、多くの名前をつけるんだそうです。
逆に言えば、単語のバリエーションが多いものは、それだけ関心を払われている。

ほめ言葉のバリエーションが多い、っていうことは、
相手のいいところに、深い関心を持っている、っていうことにならないでしょうか。

日本語でも、ほめ言葉、いっぱいありますよね☆
和語・漢語から、若者言葉まであわせたら・・・いくつぐらいになるんでしょう?

時代によって、言葉も移り変わっていく、といいますが、
世界中で、これから、もっと、ほめことばが増えていったら、いいですね・・・♪