2009年10月7日水曜日

ペンツール「Ein」のすすめ♪


gooブログについている、「おえかきツール」。
ふと思いついたものを、ちょこちょこっと描いてUPするには、けっこう便利です♪
なかでも、わたしのお気に入り機能はペンツール・「Ein」☆
ペンツールの中の、上から5番目で、羽のようなアイコンがついています。
線の太さを変えると、タッチも変わる、楽しいペンです。

先日、「Ein」ペンのことを、コメントのお返事に書いていたら、
自分でも、太さをどう変えると、どんな線になるのか、よくわかっていない!ということに気がつきました

よ〜し、実験して、調べてみよう!
そして、より多くの人に、「Ein」の楽しさを知っていただこう!!

・・・ということで、上の図をつくりました。
実験方法は、まず、線種を「直線」にして、ペンの太さ調整窓の、選択色になっている部分を一番細くしてから、
調整窓の右側についている「↓」印を、一回クリックしては描き、一回クリックしては描き・・・というもの。
図の上から、「クリック0回目で描いた線」「一回目」「2回目」・・・(中略)「7回目」となっています。

調整窓の中の選択色の部分が、太くなったり細くなったりしても、
実際に出る線の太さは、「61」と「32」の2サイズのみです。
でも、「↓」ボタンを押していくと、こ〜んなにもタッチが変わっちゃうんですね♪

「使い方」のページには、「タッチは3種類」とあるのですが、
実験してみたところ、なぜか4種類のタッチが出てきました
わたしは、上半分のタッチを、ふわふわしたものの質感を描くときに、
下半分は、背景にニュアンスをつけたいときに使っています♪
この図では、よりサンプルを見やすくするため、直線しか描いていませんが、
フリーハンドでももちろんOK!
gooブログをお使いの皆さん、ぜひぜひ、活用してくださ〜い♪