2009年9月26日土曜日

植物画いちねんせい・4日目


今日のお題は、母が買ってきたカーネーションです♪
ほんのりピンクがかった白の花びらに、
赤に近いような、濃いピンクのふちどりが入った、おしゃれな感じの花です
花のふんわり感や、くき・葉と、がくの質感の違いが、描き分けたいポイント。

緑一色に見える茎も、3〜4種類の緑を混ぜないと描けないのです
毎回そうですが、同系色の色鉛筆でも、
「青っぽい緑」や「黄色っぽい緑」という風に、色合いが違っていて、
同じ紙の上に描いてみると、それぞれの違いが歴然!
描いている途中だと、「こんなに違う色なのに、ほんとになじむの?!」
とヒヤヒヤです
それだけに、色を重ねていくうちに、す・・・っと溶け合うと、ほっとします

まだ五分咲きの状態から、すこしだけ花びらを開いたところを描こう!
と、がんばっていたわけですが、
描いているうちに、いつの間にか花びらが開いて、
完成するころには満開になっていました
花も、生きているんですね・・・