2009年9月22日火曜日

植物画いちねんせい・2日目


「どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう」

これが、『風の又三郎』が吹き飛ばした、「かりん」です。
・・・なんちゃって♪

こんどは、かりんを描いてみました。
また写真をもとに描いてたんですが、葉っぱが、意外と青緑に近い色に写っていて、
描いている途中で、ぴったりした色の色鉛筆がないことに気づきました
しかたがないので、葉っぱだけ水彩に

かりんって、本物をあんまり見たことなくて、
食べてみたこともないんですが、・・・「すっぱい」のかぁ・・・
でも、かりんでジャムをつくることもあるらしいです。
どんな味なんでしょう?♪