2009年1月30日金曜日

充電、充電・・・

この前、やっと最後のレポート提出が終わり。
自由の身になりましたー♪

ここ1,2か月くらい、描くことも、創ることも、本を読むこともしていなかった気がします・・・
でも、「気がする」だけで、思い返してみると、読書はちょこちょこしていたし、
絵だって、下描きだけしてあった作品に色塗ったりしていたんですが。
でも、ぐっと集中して、時間をかけてやらないと、
「やった!」「かいた!」「読んだ!」って感じがしなくて、
その実感がないと、けっこうこたえます。。。
なにか、自分の中がからっぽになって乾いていくような・・・

いろいろ読んで、見て「インプット」するのも、
描いて、書いて「アウトプット」するのも、
ほんとに必要なことなんだなあ、と改めて思います。

今日は、久々(?)に、時間をかけて本を読みました。
リラクゼーション用のCDを聞きながら、ハートに充電、充電。
今日読んだのは、『野のごちそう帖』(花房葉子・著 自然食通信社)
めずらしく、エッセイの本です。
描かれているのは、大自然の中での、のびのびしたくらし・・・
自然の繊細さも、強さも、おいしさも、ぎゅっと詰め込まれてる一冊。
こんな文章を読むと、すぐにでも自給自足生活がしてみたくなっちゃいます♪
でも、それには、ちょっと体力が・・・ああぁ。
・・・まあ、実際問題はおいといて。
充実した、いい本でしたよ。

わたし、最近、本を買う頻度が急に上がってます。
絵本、児童書、自然の写真集、エッセイに、手芸の本・・・
親には「買いすぎ!」と怒られます。。。
「いろんな刺激を吸収したい時期なのー!!」・・・と、いいわけしてみる。
お財布は、正直ちょっと苦しいけれど、
たくさんのいい本とめぐりあえたことに、感謝です

さ〜て、充電完了っ!
明日は、バリバリ活動します!!