2008年8月31日日曜日

「祭り」のあとに。

「銀河ステーション・・・銀河ステーション・・・・・・!」

『銀河鉄道の夜'08〜祭りよ、今宵だけは哀しげに〜』
8月30日、無事、公演を終えました。

おかげさまで、何事もスムーズに進みました。
まるで、夢でも見ていたみたい・・・。
自分の役・「車掌さん」が、どんな人なのか、やっとわかったのに、もうお別れ・・・
そう思うと、さみしいけれど。
この上なく、かぎりなく、満たされたきもちでいます。
終わってから数時間、自分は「SAORI」なのか、「車掌」なのか、わからなくなってました。
いまでも、少しぼうっとしています。

正直、練習は、今までで一番苦しいものでした。
でも、その分、やり終えた後の感覚は、今までで一番、しあわせでした。

銀河のかなたの、賢治さま、
この「銀河鉄道」が、アレンジを重ねて、どんどん原作から離れてしまって、きっとびっくりなさっているでしょうね・・・
でも、舞台が終わった今、賢治さまも、どこかで笑って観てくださっていたような気がします。

昨日の記事に、応援コメントを下さった、
りんさん、沙於里さん、たけちゃんさん、
ありがとうございます!!!

共演してくれた、仲間たち。
わたしたちの「銀河鉄道」に、「ご乗車」くださったみなさん。
この舞台を支えてくださったみなさん。
ありがとうございました!!!