2008年6月6日金曜日

ふわふわの平和


この前、クラスター爆弾禁止条約のことを、新聞でよみました。
「爆弾?そんなの、どんな形だろうと、一個もいらないじゃない!」
というのがSAORIの意見です。
新聞の次のページには、けがをした少年の写真が。
包帯をいっぱい巻いてます。
「なんで、なんの罪もない子が、こんな痛い目にあってる・・・・・・?!
こころもからだも、ふんわりやわらかく包まれるような、
そんな平和は、いつになったら、すべてのひとのものに、なるんだろう・・・・・・」
という、感想を抱いたわけですが。

平和をテーマに、一枚描こうとして、
「ふんわり包む平和」のイメージだけが、一人歩きをはじめて・・・

描きあがった絵が、これです。
反戦のメッセージ、いずこ・・・?といった感じですが。
でも、きっと、こんな絵をみていたら、
だれだって、戦争のセの字もうかばなくなるでしょう。

わたしが描くのは、ほとんどいつも理想です。
絵も、おはなしも。
ただの理想、といわれるかもしれないけれど。
でも、あってはならないことがあふれた現実、
それを見聞きすることに、慣れきってしまわないためにも・・・。
つかれたり、あきらめたり、しないためにも・・・・・・。