2008年5月29日木曜日

宮沢賢治の『飢餓陣営』・・・(笑)

賢治週間、まだ続いています。

今日は、『飢餓陣営』を読みました。…立ち読みで(汗)
これは、童話ではありません。戯曲です。
そう、舞台の脚本なのです!!!

名前だけ、専門書で読んで知っていて、
「演劇をやってる者として、これは気になる〜!!」
・・・と思っていた矢先、出会ってしまいました♪

タイトルからして、どれだけシリアスな話なんだろうと思っていましたが・・・

・・・・・・わらってしまいました。

ええ、タイトルどおり、深刻な食料不足におちいった軍隊の話です。
まず笑ってしまったのが・・・隊長の名前。
「バナナン将軍」って・・・(肩書きはちがったかもしれませんが。)

で、その隊長が、胸にいっぱいつけている、勲章が・・・
なんと、全部お菓子でできているんです!!
砂糖菓子です!!

隊長が眠っている間に、兵士たちは相談します。
「このままでは、飢え死にしてしまう!」
「しかし、勲章を食べるなんて・・・」
さあ、兵士たちはどうするのでしょうか・・・?!